B級グルメとは値段こそ安いけど、おいしい料理のことを言うみたいです。 タケノコを使った料理って、あまり思いつかない人が多いみたいですね。そこで、私の母が作ってくれたりしたものや居酒屋で食べておいしかったものや、八百屋で教えてもらったりしてタケノコを使った料理のレシピをまとめてみました。あなたの知っているレシピもぜひ教えてくださいね。

B級グルメを自宅で手軽に作れるタケノコ料理のレシピ大百科

食卓に季節感が乏しくなってきているこの頃ですが、やっぱり掘りたてのタケノコを頂きたいものです。掘りたてのタケノコは、そのまま直火で焼いて食べられます。しかし、タケノコは「お湯を沸かしてから掘れ」といわれるように、掘ってから時間がたつとアクが強くなりますので、調理する際には、下茹でしてから用いたほうがいいでしょう。料理のレシピには、概して「茹でタケノコ」または「水煮」が用いられていますが、皮付きのタケノコが手に入ったら、是非、自分で茹でてみてください。

タケノコの茹で方

*用意するもの
・米のとぎ汁・・・カップ10
(または、水カップ10にぬかカップ1を加えたもの)

・赤唐辛子・・・2~3本


1.土などをきれいに落として、外側の皮を2~3枚剥きます。根元のごつごつとした部分はそぎとってしまいましょう。

2.皮のついたまま穂先を斜めに切り落とし、皮の部分だけでに縦に切れ目をいれます。
★コツ!
穂先は皮が幾重にも重なっているため深めに、根もとにいくにしたがって皮が薄くなりますので浅く包丁を入れます。身まで切り込みを入れてしまわないように注意しましょう。

3.深めの大きな鍋に、タケノコ(皮付き)が沈むくらいのたっぷりの茹で汁を用意し、赤唐辛子を加えて火にかけ、中火で約1時間コトコトと静かに茹でます。

4.茹で上がったら、そのまま冷めるまで、茹で汁のなかにタケノコをつけておきます。

5.冷めたらタケノコをきれいに洗います。この段階では、まだ皮つきです。茹でたタケノコは使う直前に、くるっと一度に皮をむいて料理に用います。
これで「茹でタケノコ」の準備ができました。あとはそれぞれの料理のレシピにしたがって、おいしく調理してください。
*皮つきのタケノコ約1kgは、下茹でして皮をむくとその半分以下(約450g)になります。一度の調理で使い切れずに残った分は水につけておくと味が落ちませんが、なるべく早く使い切ってしまいましょう。

スポンサードリンク

1日分の野菜や果物を丸ごとぎゅ~~っ☆
スタイルプラス パワージューサー

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

タケノコのレシピで簡単料理|B級グルメ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.consciousbusinessguide.com/recipe/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。